2011年12月19日月曜日

ANKIというアプリ

せっかくのスマートフォン、大きな画面はゲームだけでは大人流ではありません。

アンドロイドマーケットで、”単語帳”と検索するとベーシックなものから色々出てきます。
さて、今回採用したANKIというアプリ、スマホとPC用と両方のソフトが有ります。

最大の特徴は、このソフトを使って作ったいろんな作者のカードをシャア出来るところでしょう。
語学だけにととまらず、様々な知識をみにつけることに応用されており、共有されているカード(deckと言う)は、非常に豊富だ。

本当は、ここで共有されているカードがうまい具合にあれば、それを活用したかったのだけれども
必要以上に範囲を広げるのは、試験対策として効率が悪い。
したがって、今回は手造りの単語カードを置き換える形で活用することにしました。

単語数にして600-700単語。覚えられない単語は、ほんとに何度やっても頭に入らない。
だから、自分流に単語も取捨選択肢して厳選した。

■クラウド型で最新化をどのデバイスでも利用できる。
スマホ用、PC用 2つのソフトとは別に本サービスはオンラインでアカウント登録すれば
クラウド上にデータベースが作られ、これとの同期ができるように成っている。

したがって、スマホで新たな単語を追加・修正するとそれらはクラウド経由で同期され
PCからでも最新化される。
これは、単純な仕掛けだけどもいまどきで大変よろしい。

ANKI

1.ANKI web site  http://ankisrs.net/

2. Anki ユーザーマニュアル http://wikiwiki.jp/rage2050/?manual


0 件のコメント:

コメントを投稿

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村