2012年5月28日月曜日

Wechat (Wei Xin  改め)のススメ

さて、中国語検定試験に向けた準備も、佳境に入りましたね。 目で見る中国語は、比較的攻略しやすいですが、 耳で聞くヒアリングは、かなり大変です。 もちろん、文法的な裏づけは必要ですが、やはり耳を慣らすために 量的に向かってゆく必要があります。 さて、そんな勉強もちょっとした工夫で楽しくなるものです。 これから紹介するのは、中国で大人気のコミュニケーションアプリです。 QQといえば、チャットソフトとして、中国のPCユーザーに絶大の人気を博していいます。 今回のアプリは、スマートフォン向けに改良されたQQといえばわかりやすいかもしれません。 以前は、微信(weixin)の名前で出ていましたが、最近Wechatと改名され、国際的な利用を意識しているとのことです。 日本でもLINEが大人気で、最近ではアジア各国のバーションが出ていますよね。 話をもどして、どう勉強に使うのか? 実はこのアプリ、同じアプリを入れているメンバーを表示してくれる機能があります。 今いる場所に近い人、とか 同じタイミングでメンバ探しをした人(シェイクすること)。 こうすることで、出てきたメンバに声をかけて見ることです。 ”私は中国語を勉強している日本人” 我是汉语学习日本人 ぐらいは、すぐにタイプできるでしょうから。 すると、中には返事を返してくれて、会話が始まります。 ちょっとした緊張感もありますが、勉強しているといえば、結構付き合ってくれますよ。 日本にいる留学生も結構いるので、日本語でも会話ができます。 私の場合は、中古語をしゃべってもらって、それを後で聞きとって、タイプすることで ヒアリング力の向上につなげようと楽しみながらやっています。 最終的には、試験のためではなくてコミュニケーションのためですから どんどん会話にチャレンジするといいと思います。 App Store - WeChat!
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村